2015/08/21, OpenSSH 7.1/7.1p1 がリリースされました.

http://www.openssh.com/txt/release-7.1

Future deprecation notice
=========================

訳注: 7.0 と一緒です

We plan on retiring more legacy cryptography in the next release
including:

将来の廃止する機能の告知

 * Refusing all RSA keys smaller than 1024 bits (the current minimum
   is 768 bits)

   1024 ビットよりも小さなすべての RSA 鍵の拒否
   (現在の最小値は 768 ビット)

 * Several ciphers will be disabled by default: blowfish-cbc,
   cast128-cbc, all arcfour variants and the rijndael-cbc aliases
   for AES.

   いくつかの暗号をデフォルトで無効に:
   blowfish-cbc, cast128-cbc, すべての arcfour の変種,
   AES の rijndael-cbc 別名.

 * MD5-based HMAC algorithms will be disabled by default.

   MD5 ベースの HMAC アルゴリズムをデフォルトで無効に

This list reflects our current intentions, but please check the final
release notes for OpenSSH 7.1 when it is released.

このリストは我々の現在の意図を反映している. リリース時に OpenSSH 7.1 の
最終的なリリースノートを確認してほしい.

訳注: 7.1 は上記のようにママです.

Changes since OpenSSH 7.0
=========================

OpenSSH 7.0 からの変更点

This is a bugfix release.

バグ修正のリリース.

Security
--------

セキュリティ

 * sshd(8): OpenSSH 7.0 contained a logic error in PermitRootLogin=
   prohibit-password/without-password that could, depending on
   compile-time configuration, permit password authentication to
   root while preventing other forms of authentication. This problem
   was reported by Mantas Mikulenas.

   sshd(8): OpenSSH 7.0 は 
   PermitRootLogin=prohibit-password/without-password
   での論理的なエラーが含まれていた. コンパイル時の設定に依存して,
   他の認証方式を禁止し root へのパスワード認証を許可する場合がある.
   この問題は Mantas Mikulenas によって報告された.

Bugfixes
--------

バグ修正

 * ssh(1), sshd(8): add compatability workarounds for FuTTY

   ssh(1), sshd(8): FuTTY への互換性対策を追加する

 * ssh(1), sshd(8): refine compatability workarounds for WinSCP

   ssh(1), sshd(8): WinSCP への互換性対策を洗練する

 * Fix a number of memory faults (double-free, free of uninitialised
   memory, etc) in ssh(1) and ssh-keygen(1). Reported by Mateusz
   Kocielski.

   ssh(1) と ssh-keygen(1) にあったメモリ管理の多数の間違い
   (dobule-free, 初期化していないメモリの free など)
   修正する. Mateusz Kocielski によって報告.