すべての関連する記事を見たわけではありませんが, 最近公開された

はひどいですし, これらの記事からリンクされている暗号の記事にも間違いがあります.

atmarkIT のSSH・暗号の記事は見ない/参考にしている人が身近にいたら注意するのがよいと思います.