2011/07/27 Scala勉強会第43回 in 渋谷 : ATND に参加. @kaigaiengineer さんによるActorの解説でした.

私はもともと大学院時代 Fortran + MPI で並列計算をしていて, 並列/並行プログラミングには常に興味を持っています. 最近も Tokyo.clj#13 に参加 した際に, そのあたりを見ていました.

Scala の Actor はサンプルをいじった程度なのでよい勉強/復習になりました.

haruyama/ssh_client_sample を実用的なSSHクライアントにするためには, 例えばチャンネルの多重化部分などで, Actor を利用すべきですが, 実用的なSSHクライアントを作る気はないのでやらないでおいています.

昼に #shibuyarblunch 第十五回 に参加しました. 私と ruby との出会いは比較的古くて, たぶん1999年か2000年に触っています. で 2001年に goRua -- Ruby/Gtk による 2chブラウザ を作りました. これはネタで @yoosee らと飲んでるときに, 2chブラウザは3日でプロトがつくれるよと言ってその勢いで作ったら意外に沢山の人に使ってもらいました. 今ソースを見たら泣くと思います.

日曜までいまのところ予定なし. 家にいることが多いので電気代はなかなか高かったです.