春山 征吾のくけー

https://www.unixuser.org/~haruyama/blog/ に移転しました http://wiki.livedoor.jp/haruyama_seigo/d/FrontPage @haruyama タイトルが思いつかないときはそのときかかってた曲をタイトルにしています.

2015年12月

コンピュータプログラミングの概念・技法・モデルを読み終わりました

2014年7月からミクシィのエンジニアの方主催の コンピュータプログラミングの概念・技法・モデル(Concepts, Techniques, and Models of Computer Programming CTMCP, ガウディ本)読書会が2015年12月の終わりました.

10章のGUIの部分と13章については読書会では扱いませんでした.

実行環境

コンピュータプログラミングの概念・技法・モデルでは Oz 言語の Mozart Programming System という実装を用います. Mozart には 1系と2系があり, 1系は(すくなくとも GNU/Linux版は)64bit環境では動きません. Windows の場合は 64bit環境にインストール可能なようです.

8章までは 2系でもだいたい大丈夫です. 手続の引数の評価が並列に行なわれない問題があったのは記憶しています. 9, 12 章は 2015年現在の2系では動きません.

幸い今日では 32bitな仮想マシンを構築するのは容易なので, 途中からは仮想マシンを用いました. Debian系の multiarch のような仕組みでもうまくいくかもしれません.

内容

並列性, 状態, 遅延性のすべてを持つ Oz を舞台に, それらをon/offした様々な計算モデルについて学ぶことができます.

Java, Haskell, Erlang, Prolog などの言語との比較も述べられています.

それなりにかけあしなので SICP を先にやっておいたほうがよいでしょう.

演習問題が巻末にまとまっているので, SICPよりも輪講形式で進めていくのが難しかったです. ただし, 1度やったことがある人が適切な助言をしてくれればこの点は解決するでしょう. 我々は全員精読するのは初めてでした.

コード

私のコードは https://github.com/haruyama/CTMCP にあります. 自分用で他の方の参考にならないかもしれませんが.

参考になるものを上げておきます.

今後

今後もミクシィでやれるか, それとも別の場所にするか, リモートでやるかなどまったく未定です. 本も別のものにするかもしれません.

合同会社探求という会社を作りました

個人事業主としてそれなりに稼げているので,

2年やって法人成りするパターンに沿って合同会社探求という会社を作りました.

社員を増やすつもりはありません.

巷にあふれている話ではありますが, やったことを書いておきます.

  • 会計ソフト freee で税理士を探すという機能があるので, 税理士事務所を3件紹介してもらいました. そのうち2件から連絡があり(1件はなかった)安いほうに決めました.
  • 会社印を作りました(代表印, 角印, 銀行印)
  • 会社住所などのゴム印を作りました
  • 税理士に司法書士を紹介してもらい, 定款を作成し登記しました.
  • 最寄りの金融期間で法人口座を作りました.
  • 作ったばかりの法人でも作り易いというアメックスの法人カードを申し込みました. まだ手元には届いていませんが審査は通ったようです.

役員報酬が発生するのは来年からにしているので, まだ社会保険の手続はしていません.

1月に手続します.

現在それなりに仕事は入っているので大きな仕事を新たにやることはできませんが, 開発やセキュリティについてご相談などあればいつでも受付けますので, SNS などでご連絡お願いします.

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ